コメントする

criterioncollection: “It says something for the continuing potency of René Laloux’s debut feature FANTASTIC PLANET (or WILD PLANET, a more literal translation of its French title, LA PLANETE SAUVAGE) that, over four decades after its May 1973 premiere, it remains more or less unique. Its peculiar universe, designed by Roland Topor and realized by a team of Czechoslovak animators in Prague, is instantly recognizable from virtually any freeze-frame, and the film as a whole is so rich, strange, and sui generis that nothing has emerged since to retrospectively blunt its impact.” Read Michael Brooke on FANTASTIC PLANET

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。